メタボと体脂肪最新の記事

体脂肪率をチェックしよう

自分の体脂肪率を計測し、自分が今どのような状態でいるのかを知るために、まず体脂肪率をチェックする必要がありますね。体脂肪率を測定するには方法がいくつかあり、たとえば空気置換法、水中体重測定法、皮下脂肪厚法、また二重X線呼吸法、整体インピーダンス法などがあります。

これらの方法があるものの、なんとも聞き慣れないものばかりで難しく聞こえますが、体脂肪計で計れば簡単に測定できることなのです。体脂肪率を計る前に、まずしなければならないのは自分の体重を計ることですが、これは体重が標準体重を上回っていると、余分な脂肪が身体にあるということで、まずこれを知らなければならないのです。

標準体重と比べた場合の数値はあくまでも目安で、体重の重さイコール肥満ではありません。それから体脂肪率をしらべてみるのですが、全く同じ体型、たとえば身長も体重も同じである場合でも、運動をしている人とほとんどしていない人とでは、身体だの中での筋肉と脂肪の割合は変わってきます。上記の数値を基準にして、減らす必要があるのかないのかを判断しなければなりませんね。

そして計測するときは、なるべく同じ状態で行うと良いでしょう。体脂肪を減らす必要がない人でも、生活の環境や年齢など変わりますから、やはり維持することを怠ってはいけませんね。そして、注意しなければならないのは、減らさなければならない人の急激なダイエットです。無理をせずにダイエットをするために、まず自分の食生活や生活習慣の見直しをすることが大切です。体脂肪率をチェックすることは、太っているか痩せているかを判断することではなく、健康に生きていくための判断基準であることを忘れてはいけませんね。

 

 白髪の予防  冷え症の改善  ニキビの原因と治療

メタボと体脂肪について

体脂肪の増えすぎは明らかに身体に悪影響を及ぼしますが、だからといって減らせるだけ減らすのはいいことなのでしょうか。そこで体脂肪が身体にとって必要なものであるかから考えてみると、それは間違いなく人間が生きていく上で必要なエネルギーであるといえます。
カテゴリー
更新履歴
体脂肪率をチェックしよう(2009年11月15日)
メタボリックシンドロームとは?(2009年11月15日)
体脂肪を減らしたい人へ(2009年11月15日)